FC2ブログ

石墨工房

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

続・改正法案

自分にとって嫌なものほど目についてしまうのはどうにかしたい


 気になったので修正案の内容を見てみたが・・見なければ良かった。
印象としては目立つ単語を削除した上で規制範囲を広げてるといった感じ。
何より漫画、アニメーションその他の画像(実写を除く)というところが引っかかる。
 なんで実写は除かれるのか?
ドラマや映画なら何をしても大丈夫で二次表現になったら規制するのだろうか?
法案の目的は子供を守る為なのにどう見ても健全を名目にしてただ二次元を規制したいだけにしか見えないのは自分の気のせいだろか?
 それに単なる性行為だけでなく暴力行為や差別表現―いうなれば健全に害が出ると判別されれば全てが規制対象になってしまう。
 今現在、ジャンプを始めとする少年誌でバトル漫画の類は数多く連載されているし人気も出ている。無論バトルが主なのだから暴力表現は当然あるがこれもその気になれば規制が出来てしまうのだ。
もはやアニメ、漫画業界に「死ね」と告げているようにしか見えない。
 
 仮に決定したとして果たしてこんなザル法案に効果があるのか?捉える者や判断する者の手綱加減次第でどうにでもなるようなものに力があるとは到底思えない。条例で決まっているのだから従えなどと言われれば間違いなく反発が起きるのは目に見えているのに・・・。
 
関連してこの法案に賛成する方の意見もいくつか目にしましたがあまりにも偏った考えばかり。
確かに正しい事を言っているようにも見えるが見る側に対する事柄に関しては皆無に等しい。
こう言っては問題かもしれないがこういうのを選民思想と言うのではなかろうか?

内容を見ているだけでも怒りで頭がどうにかなりそうでしたが、この件に関しては警戒を続けていきたいです。
今回の法案は可決される可能性が高いとされているだけに不安で仕方ない・・・。

最後に、この法案に関して内容を知らない方がいるのなら一度詳細をご覧になることをお勧めします。

では、次回更新で
 
スポンサーサイト

| 未分類 | 23:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ishizumikoubou.blog.fc2.com/tb.php/47-bd90ae1f

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。