FC2ブログ

石墨工房

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

考えたくなかった

 生物なのだから出会いがあればいつか別れの日が来る。
誰だって親しい存在がこの世からいなくなるというのは考えたくないし避けれる事なら避けたい。

 今日、実家の両親から連絡がありました。
我が家の愛犬が病院で「リンパ腫」と診断されたと。

 調べてみればわかりますが治療法は見つかっていません。抗生物質などの投与で延命させるのが限界。
延命治療などを続けた場合最長で約1年から2年。 無治療の場合、一ヶ月から二ヶ月程度だそうです。

 去年、実家に帰省した時は考えてもみませんでした。家に帰れば尻尾をふって飛びついてきて元気に散歩に行ってご飯も食べてそんな日々をまだまだ過ごせるのだと思っていました。
 彼は自分からすればペットではなく弟のような存在でした。小さな頃から共に育ってきた家族でした。
 だからこそ、今日の連絡はあまりに辛い宣告でした。 

 今後どうするかについては既に決まっています。
抗生物質の投与などは行わずに最後の時まで今までどおりに過ごそうと。
老犬故に考えた結論です。
 無理な負担をかけてまで延命するよりも出来る限りのことをして幸せな時間を過ごさせてあげようと…。
本人がどう考えているのかは分かりません。ただ、飼い主として家族として最後まで自然に接していきたい。

 絵の更新はやっていきます。
その日が来たときしばらくの間更新が途絶えると思います。
それがどの位かは自分でも分かりません。
 ただ、心の整理がつくまでは鉛筆を握れないとだけ。
スポンサーサイト

| 未分類 | 13:53 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

分かります

 どうも、九頭 龍怖です。
 アルシオさんへ
 予期せぬ死別……私にも覚えがあります。
 今まで何もないように見えていたのに、何の前触れもなく離されてしまうのは……本当にキツイものです。
 特に油断していた時にそれが起こってしまうと、己の短慮をひたすら自責してしまいます。
 ですのでアルシオさん、辛いかもしれませんが、今は可能な限りその家族と接しましょう。
 そうする事で、少なからず自責の念に襲われる事はないはずですので。
 今回は以上です、それでは。
 

| 九頭 龍怖 | 2012/09/09 05:09 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ishizumikoubou.blog.fc2.com/tb.php/126-9415d3bb

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。