FC2ブログ

石墨工房

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

現状について

この手の内容は以前あった時に散々書いていましたが、ちょっと精神的にきつくなってきたので書かせてもらいます。


 とりあえず、現状を一言で表せば酷いに尽きます。
前にも描いたかもしれませんが自分は神経質で、特に自分の描く絵に対してはより一層です。
下描きをとり込んで線画にするのに一週間なんてよくあることです。正直、着色の方が早く終わります。

 事の発端は先月半ばに描いた下描きの一枚。
それがどうゆう訳か自分の逆鱗に触れてしまったのが運の尽き。
 以降延々とがりがりと枚数を重ねている訳ですが……ほんと、成長しないんですよね自分。

 既にどんなキャラを描くのかというのは決まっているのです。しかも先月中に。それも数人分。
で、障害となるのが”構図”。
 自分兎に角立体的に描くのが苦手なのです。ただの図形でも苦しいというのに複雑極まる人体。
 模写をしてなれていけばいい…というのが最善なんでしょうが模写すら苦手ときた。
背景なんて描く余裕すらないのです…。
 そうゆう訳で毎日毎日、頭の中にあるイメージを描いては落ち込みまた描いては歯ぎしり…。おまけに何が原因なのか分からない発疹まで出てくるわ…大丈夫か自分(汗
以前の最悪の時よりはモチベーションこそ違うものの自らの目がより厳しくなっている事も相まって辛いのには大差ないのです。
 自分が描くのは他人が描いたものではなく自分が0から描き上げるオリジナルというのが主です。
描くのならば徹底的に今出来るうる限りの画力を注ぎ込む。例えそれが他人の目に映らない程度だとしてもです。
 
関係はあまりありませんが、一応このブログR-18。ただ、正直な話自分は描く事は今後はないだろうなと今のところは思ってます。少しずつ自分の絵がイメージに近づくにつれて少なくとも自分の描きたいものはその手の方向じゃないというのがよく分かったので。   ま、将来何が起こるのかは分かりませんけど
 
描きたいものは日に日に増えていく。けれど、それを描く事が出来ない。絵を描く身としてこれ程屈辱的な事はありません。
 全て自分の責任。ここに書き連ねている事は自分に対する単なる言い訳だというのも分かっているのですけどね…。
 それでも、考えてしまうのです。寝る間を惜しんで朝から晩まで机にかじりついて描き続けたとして本当に描けるのだろうかと。
 pixivなどを見ているとそう思います。上手い下手があるのは当然。年齢もバラバラなのも当然。でも何より、凄いなと思うと同時にこんな絵をいつになったら描けるのだろうかという底知れぬ不安があります。
 
こんな事前にも書いたなぁ…オウフorz
この手の悩みなんて絵に携わっている人なら誰でも経験してる事なんでしょうけどねぇ…。

 ほんと、そんな性格です。お前は絵描きなんて向いてないと言われる程ですからね。何でもかんでも難しく考えてしまうというのは昔は何とも思わなかったのですが今ではこれ程邪魔なものはありませんから。

 兎も角、現在も苦悩の日々を過ごしています。
 その為、いつ再び絵を上げれるのかも全くの未定です。
別に焦って描く必要は全く無いんですけどね。まぁ、いつ何があるか分かりませんし後悔は少ない事に越したことはありませんから。

ACVも出来ずじまいなんですよねぇ。ほんとなら毎日でもやりたい位ですが、本業がこの様なんでやる気が起きないんですよね…チームの皆さんはどうしているだろうか。

 では、今回はこれにて    いつになるか分からない次回の更新で
スポンサーサイト

| 未分類 | 02:28 | comments:1 | trackbacks:0 | TOP↑

COMMENT

敢えて無題

 どうも、九頭 龍怖です。
 アルシオさんへ
 下手な千言は無駄だと思いますので、敢えて簡潔に言います……それは「自分を追い込まないで下さい」。
 正直、私は絵は小学生の時分に異形なクリーチャーや悪魔しか描いていませんが、現在は同人誌で小説を書いていますので、ベクトルが違うとは言え、その苦しみは分かります。
 「表現したいモノがある!……でも表現出来ない……」と言う苦しみに、「いざ実行すれば、想像と違うモノが出来てしまった」と言う辛さ……。
 自分の不甲斐無さを呪いたくなるのは、痛い程分かります。
 ですが、それをやってしまうと、更に自分の短所にのみ目を向け、自分の長所を潰す可能性もあります。
 若輩者の私の言葉に、何の意味がないのは分かっています。
 ですが、己を追い詰めるは出口のない袋小路に迷い込むようなものですので、無理はしない方が良いです。
 
 最後に私は貴方の絵が好きです。
 可能でしたらマイピクになって貰いたい程です。
 
 簡潔と言いましたが、長文になってしまい、すいませんでした。
 今回は以上です、それでは。

| 九頭 龍怖 | 2012/04/19 08:43 | URL |















非公開コメント

TRACKBACK URL

http://ishizumikoubou.blog.fc2.com/tb.php/122-533bf731

TRACKBACK

PREV | PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。